WORKS

施工実績

食品製造・加工設備

白糸酒造様・日本酒の仕込部屋(冷蔵庫5℃の微風設計)

  • 食品製造業・加工業
  • 福岡県糸島市
  • 艶消ブラックのインフィット防熱扉
  • 作業員の出入り用の扉と、材料搬入用の子扉を設置しております。
  • ソックダクト式の冷却システムを採用し、0.5m/sの微風空間で5℃の庫内温度を維持しております。
  • 艶消ブラックのインフィット防熱扉
  • 作業員の出入り用の扉と、材料搬入用の子扉を設置しております。
  • ソックダクト式の冷却システムを採用し、0.5m/sの微風空間で5℃の庫内温度を維持しております。
DATA

冷蔵庫5℃の微風設計。
日本酒の仕込部屋。
日本酒に風の影響を与えないように設計致しました。

また、施工現場が新築でデザインと機能性を重視されていましたので、できる限りの仕様にて施工しております。

工事概要

・ソックダクト対応ユニットクーラー2台
・ロスナイ換気システム
・ステンレス断熱パネル
・インフィット扉付き防熱扉

INTERVIEW

インタビュー

有限会社 白糸酒造
専務田中 克典 さま

創業は安政2年(1855年)。福岡県糸島市にて地元産・酒米の最高峰「山田錦」を用い、昔ながらのハネ木搾りで酒づくりをされている老舗酒蔵です。伝統の日本酒「白糸」シリーズに加え、八代目となる田中克典氏が手がけた精米歩合65%の純米酒「田中六五」(限定流通商品)も、九州を代表する銘酒として全国に名を馳せています。

板倉冷機を知ったきっかけ、仕事を依頼された経緯を教えてください。
4年前、仕込蔵を含む大規模改装を行った際、依頼先の候補だったゼネコン会社を通して板倉冷機さんの存在を知りました。結局そのゼネコンに仕事を依頼することはなかったのですが、板倉冷機の営業の方が直接来て、うちの蔵のことをいろいろと考えて提案してくださり、金額的な面でも見合ったので決めました。
御社において板倉冷機の設備・製品はどのような役割を担っていますか?
作っていただいたのは、42坪のステンレスの空間。仕込みを行うための大きな冷蔵空間です。
今、酒蔵は発展期にあり、伝統を大事にしながらも新しいことを取り入れていく必要があります。仕込み作業は元々冬に行われるものですが冷蔵空間を設けることで仕込みの期間を長くすることができると考えました。
風が回らずに冷える設計になっているのもポイントで、仕込みタンクの温度ムラができにくくなっています。
白糸酒造 冷蔵空間
白糸酒造 冷蔵空間
現在、どのようなメリットを実感されていますか?
日本酒の生産は需要とバランスをとりながら調整しているのですが、仕込みができる期間が長くなったことで生産できる量が増えましたね。品質の安定にも繋がっています。また、作業環境が一定することによって仕事がやりやすくなったのも大きいです。
板倉冷機の対応、アフターサービスについての感想をお聞かせください。
頻繁に連絡をくださるし、よく訪問もしてもらっています。その点でもすごく満足していますよ。
白糸酒造 冷蔵空間
白糸酒造 冷蔵空間