MESSAGE

代表あいさつ

お客様に「さすが板倉」と、
言って頂けることが
私達の喜びです。
お客様に「流石板倉」と言って頂ける企業づくりを目指して、様々なシーンでプロの創意工夫とサービスを提供し、お客様の満足と信頼を積み重ねて参りました。
地球の環境問題がクローズアップされる中環境に配慮した製品づくりが省エネルギーと共に求められています。当社では時代の変化に対応できる努力と精進を怠ることなく、お客様のニーズ以上の結果を追求し、さらなる研究と開発に心血を注いでおります。

志を失わず地道な努力を続けることを、言い換えれば体を張って会社を守り抜くことです。つまり会社を守るとは会社を永続的に発展存続させることで、ビジョンと技術を磨いた企業が生き残ると言えます。その結果としてよりより製品が誕生すると考えております。
これからの板倉冷機をご期待下さい。
代表取締役社長 板倉 勉
代表取締役社長 板倉 勉
PHILOSOPHY

経営理念

我々をリードしているのは、常にお客様であることを忘れてはならない。事業の到達点は「顧客の満足」というその一点に絞られるのである。

「自分がしてもらいたいサービスを提供する」というサービス精神の原点に立ち戻ることが顧客を満足させる本質である。

「自分たちと顧客の関係」「顧客に何が提供出来るのか」を問われる今、そういう意味ではもはや物を売っている企業はない。すべてサービスを売っているのであり、あらゆる業態はすべて、サービス業へと進化していかなければならない。お客様に受け入れられる為にはまず、お客様の立場でお客様の願望実現や問題解決について考えることだ。

そしてプロとしての役立つ情報やアドバイスを提供してお客様の信頼を勝ち取らなければならない。自社商品はどんな商品も消費者の不満を解消する事が解決の原点だ。

現在の基礎を築いてきたが、これから更に社員の資質を高め企業間競争を勝ち抜く人材を育成して、社会に貢献できる企業に成長したい。

「常に新しい技術の開発・研鑽と自己啓発」をモットーに創意と工夫で、顧客大満足の商品を提供することこそ、唯一会社が生き残っていく最良の方策と考え、我が社の技術と知恵と工夫を集中させる。

MOVIE

動画で見る板倉冷機

志、情熱企業 板倉冷機工業株式会社

再生時間 2:33